安藤玉恵の夫は誰?夫の異色の経歴とは?子供はいる?

出典:M★A★S★H

安藤玉恵さんといえば、わたしの中では『深夜食堂』で演じたストリッパーのマリリン役が印象に残っています。

ストリッパーの役とはいえ、お色気シーンはなく、新宿の夜の世界で生きる女性の姿を見事に演じています。

一般的にはNHK連続テレビ小説「あまちゃん」への出演で、親しみやすさとユーモアあふれる演技を全国に印象付けたのではないでしょうか。

そんな安藤玉恵さんですが、夫は誰で、どのような異色の経歴をもっているのでしょうか?2人の間には子供はいるのでしょうか?また、『孤独のグルメ』に出演したという安藤玉恵さんの実家など、徹底的に調べましたので、ぜひ最後までご覧ください!

安藤玉恵 プロフィール

名前:安藤 玉恵(あんどう たまえ)
本名:谷野 玉惠(旧制:安藤 玉惠)
生年月日:1976年8月8日(45歳)
出身地:東京都荒川区
身長:161cm
血液型:O型
所属事務所:マッシュ

安藤玉恵の夫はどんな人?

出典:SPICE

安藤玉恵さんの夫はタニノクロウさんで、 「庭劇団ペニノ」を主宰し、すべての公演の脚本・演出を担当している劇作家・演出家です。

この安藤玉恵さんの夫であるタニノクロウさんですが、実は異色の経歴を持つ凄い人なんです!

タニノクロウ プロフィール

名前:タニノ クロウ
本名:谷野 九朗(タニノ クロウ)
生年月日:1976年6月13日(45歳)
出身地:富山県富山市

安藤玉恵の夫タニノクロウの異色の経歴とは?

出典:Performing Arts Network Japan

安藤玉恵さんの夫であるタニノクロウさんは「庭劇団ペニノ」を主宰し、すべての公演の脚本・演出を担当している劇作家・演出家です。

しかも、タニノクロウさんは「庭劇団ペニノ」を率いながらも昭和大学医学部を卒業し、2003年には医師免許を取得している精神科医としてのキャリアを持つ異色の演劇アーティストです。

医師免許取得後は、精神科の病院勤務と並行しながら演劇活動を継続しています。

そして、タニノクロウさんは画家を志したこともあり、台本にはテキストは極力用いず、演劇を絵コンテをもとにつくりあげていくという独特な世界観を持っています。

そんなタニノクロウさんですが、いつごろからどのようなスタイルの絵を描いていたのでしょうか?

物心つく頃から、あらゆるものを模写!

タニノクロウさんが物心ついて最初の遊び絵を描くことで、写し紙のようなものを使って、あらゆるものを模写していたそうです。

幼稚園に入る頃から絵を習うようになり、小学校に上がる頃には、きちんとした絵画教室に通っていました。

小学校の絵画コンクールではいつも金賞を取っていたため、校内だけでは飽き足らなくなり、新聞の絵画コンクール全国規模の公募展片っ端から出展していたようです。

そんなタニノクロウさんですが、絵を描く以外の遊びで、今の創作活動に繋がっている要素が他にもあるようです。

「ペニノ」はタニノクロウさんのイタズラから派生!

出典:NIWA GEKIDAN PENINO

「庭劇団ペニノ」の「ペニノ」とは、タニノクロウさんのあだ名なのですが、実は中学時代のある“イタズラ”から派生したようです。

中学時代のある朝、登校途中に急にザーッと豪雨が降りだして、それでなんとなく「これ戦争っぽくない?」って気分になったそうです。

そして、当時、映画の『ランボー』とかも流行っていたので、なんだかわからないけど服を脱いで、持っていた傘を銃みたいに構えて、学校までの道のりを10人ぐらいで隊列を組んで走って行ったそうです。しかも、全員全裸で!

そうしたら、まあアソコが丸出しだったものだから、その日から「ペニノ」というあだ名が付いたようです。

タニノクロウさんはこのような中学時代のイタズラの度が過ぎたせいで、卒業と同時に親に見放され、実家の富山から遠く離れた、千葉県の全寮制の男子高校に入れられてしまいました。

高校時代にイタズラ遊びや絵画は続けられた?

出典:GYOSEI INTERNATIONAL SCHOOL

タニノクロウさんの入学した暁星国際高等学校は全寮制の男子高校なのですが、なんとそこは、かなり素行の悪い学生の集まることで有名な学校だったようです。

イタズラに関しては、あまりにもスケールの違う悪さをする奴らが周りにいたことで、天邪鬼な性格のタニノクロウさんは、そいつらを見ていたら逆に必死に勉強しようと思うようになっていき、「この連中と一緒に遊んでいたら、俺は間違いなくマズいことになる。そうはなりたくない」と思ってひたすら勉強に没頭したようです。

絵に関しては、幸運にも学校の数学の先生が非常に絵画に詳しく、寮暮らしの先生の部屋へ毎晩のように遊びに行っては、映画を観たり、絵を教えてもらったり、美術談義をしていました。その頃タニノクロウさんは“シュルレアリスム”の画家たちに傾倒したようです。

そして芸術家の道を一直線に志していたタニノクロウさんですが、高校3年生の時に急に進路を変更します。

医者を目指し昭和大学医学部に進学

出典:昭和大学

タニノクロウさんが将来の進路を考えるようになった頃、バブルが弾けたことで日本中が不景気の波にのまれており、好きなことをやって生きていけるような社会もうなくなっていました。

高校時代の尊敬する絵(数学)の先生にも「好きなことを続けたいなら、何かライセンスを取っておけ」と言われており、単純に親が医師だったことから医師免許を取得することにしたそうです。

とはいえ、高校時代に勉強に没頭したことから医学部へ進む学力が身に付いており、医者なら金も稼げるし、親も安心するし、いいだろうという思いから高校3年生の時に進路を変更したようです。

医師免許取得のために入学した昭和大学医学部でしたが、今度は、とあるきっかけから演劇活動を始めることになります。

芝居に携わることになったきっかけはクリスマス会

出典:昭和大学

タニノクロウさんが入学した昭和大学は少し変わっており、1年生全員が富士山の麓の山梨県富士吉田の地で、全寮制による初年次教育を行っています。そのため授業や部活動などの学内の活動が明確に分かれておらず、みんなで馬に乗ったり、剣道したり、空手をしたりして、とにかく1年間は自由に何でも楽しもうというシステムでした。

そんな遊びごとのひとつである年末のクリスマス会で、たまたま演劇のような演し物をやることになり、タニノクロウさんも演者として参加、これが人生初の演劇体験だったそうです。

この演劇の幕が下りたときに、なぜかつくった仲間は感極まって漏れなく号泣してしまったそうで、もっと演劇を続けたいということになり、大学に演劇部がなかったので新しく演劇部を結成したようです。

そして、2000年の大学3年生のときに、その演劇部のメンバー数人と新しく「庭劇団ペニノ」を立ち上げました。

この「庭劇団ペニノ」の脚本・演出を担当しているタニノクロウさんですが、その方法が変わっています。

脚本は全く書かず、絵コンテでの舞台づくり

出典:Performing Arts Network Japan

脚本を書くと、活字にすることで抜け落ちて行ってしまう要素があまりにも多いため、絵コンテを描いて、それに沿って演出を付けるという方法論をとっているそうです。

出典:Performing Arts Network Japan

絵コンテの枚数が多いほど、必然的に作品は良くなっていき、まず一枚の絵が出来上がって、そこから次の絵が浮かび上がって、ということがパタパタと続いて、最後の絵までドミノ倒しのように描き切れると、納得のいく作品が完成するという感じのようです。

出典:Performing Arts Network Japan

安藤玉恵とタニノクロウに子供はいる?

出典:webun

安藤玉恵さんとタニノクロウさんの間には子供が1人おり、2007年に第一子となる男児が産まれています。

2007年生まれですので、現在14歳くらいになりますね。

安藤玉恵も実は高学歴!

出典:荒川区『ほっとタウン』

安藤玉恵さんの夫であるタニノクロウさんは昭和大学医学部を卒業し、医師免許を取得しており、劇団を率いながらも精神科医であるということをご紹介しましたが、実は安藤玉恵さんも高学歴だったのです!

安藤玉恵さんは外交官に憧れて上智大学外国語学部ロシア学科に進学したものの、違和感が高じて退学。改めて早稲田大学第二文学部入学・卒業しています。

安藤玉恵さんは早稲田大学在学中に、演劇サークル「早稲田大学演劇クラブ」でお芝居に出会い、演劇活動を始めますが、その時の気持ちを次のように語っています。

「何気なく演劇サークルに入ったら、変わった人ばかりで。
私はそれまで変わってるねと言われることが多かったんですが、それを認めてもらえたのが嬉しくて。
個性的な人たちと関わるのが楽しくて、どんどんお芝居にハマっていったんです」

引用: 荒川区『ほっとタウン』

大学卒業後、演劇ユニット「ポツドール」に所属し数多くの舞台に出演、看板女優として活躍します。

舞台を見た廣木隆一(ひろき りゅういち)監督に声をかけられ、2003年に『ヴァイブレータ』で映画デビューし、以後多数の映画に出演しています。現在は、映画やドラマをはじめ、幅広く活躍中です。

安藤玉恵の実家は『孤独のグルメ』に登場していた!?

出典: 荒川区『ほっとタウン』

安藤玉恵さんの実家は昭和25年創業のとんかつ屋『どん平(どんぺい)』で、店の特徴や子供の頃の思い出を次のように語っています。

「どん平は、戦後に紙芝居師などをしていた父が始めたお店で、デミグラスソースのかかったとんかつや、炎をあげて燃える酒鍋しゃぶしゃぶなどのオリジナル料理は、父が亡くなって兄の代になった今も受け継がれています。
小さい頃はこの商店街が遊び場で、いろんなお店の人たちによく遊んでもらっていました」

引用: 荒川区『ほっとタウン』

出典:Twitter

実はこの安藤玉恵さんの実家でもある『どん平』は、『孤独のグルメ』にも登場した地元の有名店です。

出典:ネットもテレ東

ちなみに、『孤独のグルメ Season3』の第10話「東京都荒川区西尾久の炎の酒鍋と麦とろ飯」の回に登場しています。

出典:prime video

安藤玉恵とタニノクロウに対する世間の声

安藤玉恵さんとタニノクロウさんが夫婦ということを知らなかった知ってビックリしたという世間の声が多いようですね!

まとめ

安藤玉恵さんの夫はタニノクロウさんです。

タニノクロウさんは「庭劇団ペニノ」を率いながらも、精神科医としてのキャリアを持つ異色の演劇アーティストです。

タニノクロウさんの若かりし頃の遊びで、今の創作活動に繋がっている要素は“イタズラ”絵を描くことです。

タニノクロウさんは脚本を全く書かず、絵コンテを描いて、それに沿って演出を付ける方法論をとっています。

安藤玉恵さんとタニノクロウさんの間には子供が1人おり、2007年に第一子となる男児が生まれています。

安藤玉恵さんも高学歴で、上智大学に進学するも退学。改めて早稲田大学に入学し卒業しています。

安藤玉恵さんの実家であるとんかつや『どん平』は、『孤独のグルメ』に登場した地元の有名店です。

安藤玉恵さんとタニノクロウさんが夫婦だったことを知って、皆さん驚いているようです。

安藤玉恵さんが『深夜食堂』で共演した小林薫さんの記事
こちら ⇨ 小林薫の妻は小梅!元嫁は女優の中村久美!

安藤玉恵さんが『深夜食堂』で共演したオダギリジョーさんの記事
こちら ⇨  オダギリジョーの奥さんは香椎由宇!子供に起きた悲劇とは?

Follow me!

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.